year note

MEDIC MEDIA

MEDIC MEDIA  |  お問合わせ  |  サイトマップ

付録紹介

year note TOPICS 近年の動向と今後の展望をまとめたトピックス集
  • コンセプト
  • 誌面の紹介
  • 読者の声

時代の変化についていくための一冊

医学は日々進歩していきます.
自分の専門分野であれば,その動向を追い続けることはできますが,
膨大な他科の疾患の動向にまで常に気を配っていくことは,
多忙な日常臨床の中では決してたやすいことではありません.

そんな,他科の主要疾患についての知識のupdateに役立つのが『year note TOPICS』.
主要な内科・外科疾患の重要な動向をコンパクトにまとめているため,
近年の変化の全体像を,短時間で把握できます.

アプリ版のご案内はこちら

内科系専門医試験対策にも

数年前より,総合内科専門医資格認定試験を受験した先生方から「『イヤーノートTOPICS』が
総合内科専門医試験対策に使えた!」というご意見をお寄せいただくようになりました.
特に"Up to date領域からの出題"(Up to date問題)において,
本書が有用だったとのことです(詳細はこちら).
2015年春(2016年版)からは,こうした目的でも
本書をさらにお役立ていただけるよう,
認定内科医試験および総合内科専門医試験で出題された情報
(※受験生から寄せられたレポートにもとづく)に,
下線と専マークを表示しています.

TOPICSは皆様のこんな声から生まれました!

開業して気付いたのは,専門外の疾患の診断や治療について知識をupdateしていくのは
けっこう大変だということ.なんとかついていきたいのですが…
認定内科医や総合内科医試験のために内科の情報を常にupdateしておきたいが,
専門外の雑誌まで読む時間がないし,情報源を探すのも大変…
主要疾患だけでも手軽に確認できると助かるのですが.
「重要な動向」とは?

1.疾患概念や疾患名の変更 2.診断基準や治療ガイドラインの策定,改訂 3.新薬や新しい治療・検査の承認,保険適用 4.重要なメガスタディの結果 5.その他,注目されている話題

「year note TOPICS」の編集方針

 1.非専門医や研修医でも知っておきたい重要な情報のみを選択(専門性が高すぎる情報はできるだけ記載しない) 2.過去の動向だけでなく,今年どうなる,来年どうなるといった「今後の動向」も積極的に記載 3.要点をまとめ簡潔に記載し,書籍のコンパクトさを維持(詳細を知りたい読者のためには【reference】で参考文献を紹介しフォロー)

認定内科医試験対策 総合内科専門医試験対策