year note

MEDIC MEDIA

MEDIC MEDIA  |  お問合わせ  |  サイトマップ

活用事例

year note 活用法 -看護師編-

実際にご使用いただいた看護師の方からの声

受け持ちの患者さんが罹患している疾患の概要を,手早く確認するのに役立ちました.
(Y市民病院 8年目看護師 Eさん)

カンファレンスの準備のために,詳しいけどとっつきやすい書籍を探していたところ,
先輩看護師に勧められ,購入しました.
実際,詳しく,しかもまとめて知りたい情報が載っているため,大変便利です.
(I大学病院 3年目看護師 Mさん)

ナースステーションに常備してあったことで初めて知り,自分でも購入しました.
1人で多くの合併症を抱える患者様も多いので,一冊で重要な疾患がまとまっている『イヤーノート』は
とても使えます.(K大学病院 5年目看護師 Gさん)

● 看護学生の方の声もいただきました!

学校の課題で,「概念→病態→検査→治療→看護」の順でまとめるように指導されるので,
「概念~治療」までのステップが『イヤーノート』がぴったりで使いやすいです!(A専門学校 Tさん)

『イヤーノート』は医学部の友人が使っており,「医学生が使うもの」というイメージがありましたが,
いざ使ってみてからは,ほとんど別の参考書を開く必要がなくなりました.心強い参考書です.
(S専門学校 Kさん)

year note 活用法-看護師編- に戻る 看護部長様へ