year note

MEDIC MEDIA

MEDIC MEDIA  |  お問合わせ  |  サイトマップ
『本態性高血圧症』における参考論文削除のご報告
2013年8月5日


◆編集部より
2013年7月30日,降圧薬バルサルタンに関する大規模臨床試験「Jikei Heart Study」について,
東京慈恵会医科大学が論文を撤回することを発表しました.
http://www.jikei.ac.jp/news/20130730.html

この報告を受け,当編集部では,
『イヤーノートTOPICS』(初版~第3版)における下記記述(下表)を削除といたします.
ご利用の皆様には大変お手数をおかけいたしますが,何卒ご理解いただけますようお願い申し上げます.

株式会社メディックメディア 第一編集部



◆執筆者より
2007年にLancet誌に発表されたJIKEI HEART試験は,
日本人初の大規模臨床研究報告であること,
バルサルタンが降圧作用に依存しない脳血管障害及び虚血性心疾患予防効果を持つという
画期的な内容を含んでいること,の二点から
エポックメイキングな研究成果と判断し,本書で紹介することといたしました.
しかしこの度,この研究における科学的妥当性が否定され,論文撤回となったことを受け,
JIKEI HEART試験に関する記述を削除することといたしました.
結果として読者に混乱を招いた点を著者としてお詫び致します.

埼玉医科大学総合医療センター 内科学講座 腎高血圧内科
長谷川 元


■『イヤーノートTOPICS 2013-2014』(第3版)削除箇所


Page 項目・行 削除箇所
134 年表 13~14行目 ・JIKEI HEART試験の結果公表,初の日本人の大規模臨床研究でARBによる脳卒中,心血管合併症の発症抑制効果を示した*6.
134 年表 18行目 JIKEI HEART同様
137 TOPICS 下から2行目 ,JIKEI HEART試験2007年
139 【reference】 *6  Mochizuki S, et al.:Valsartan in a Japanese population with hypertension and other cardiovascular disease (Jikei Heart Study):a randomised, open-label, blinded endpoint morbidity-mortality study. Lancet 369:1431-1439,2007

■『イヤーノートTOPICS 2012-2013』(第2版)削除箇所


Page 項目・行 削除箇所
125 年表 15~16行目 ・JIKEI HEART試験の結果公表,初の日本人の大規模臨床研究でARBによる脳卒中,心血管合併症の発症抑制効果を示した*6.
125 年表 20行目 JIKEI HEART同様
128 TOPICS 下から13行目 ,JIKEI HEART試験2007年
130 【reference】 *6  Mochizuki S, et al.:Valsartan in a Japanese population with hypertension and other cardiovascular disease (Jikei Heart Study):a randomised, open-label, blinded endpoint morbidity-mortality study. Lancet 369:1431-1439,2007

■『イヤーノートTOPICS 2012』(第1版)削除箇所


Page 項目・行 削除箇所
121 年表 15~16行目 ・JIKEI HEART試験の結果公表,慈恵医大を中心に行われた初の日本人の大規模臨床研究*6.
124 TOPICS 下から20行目 ,JIKEI HEART試験2007年
126 【reference】 *6  Mochizuki S, et al.:Valsartan in a Japanese population with hypertension and other cardiovascular disease (Jikei Heart Study):a randomised, open-label, blinded endpoint morbidity-mortality study. Lancet 369(9571):1431-1439,2007