year note

MEDIC MEDIA

MEDIC MEDIA  |  お問合わせ  |  サイトマップ

活用事例

内科・外科1,700疾患の全体像を手早く確認.—勤務医・開業医のための使い方—

本書は,20数年前に医学生の参考書として始まり,ほぼ100%の医学生からご支持をいただくようになりました.
近年,勤務医・開業医の方々が非専門分野の知識のup dateや,様々な疾患の概要を手早く確認するために,
ご購入くださることが増えてきております.
さらには,認定内科医試験,総合内科専門医試験の対策書籍としても定番になっています.
また,多くの病棟でも常備され,看護師をはじめ,様々な医療従事者の方々にもご活用いただいております.
本書は,各科専門医に監修・執筆協力をいただき,毎年改訂を行っております.

●各疾患の知識を手早くupdateしたい時

医学が日々進歩していくなか,勤務医・開業医の先生方にとって,他科の膨大な疾患の最新情報を把握することは,
容易くはありません.
本書は,内科・外科1,700疾患の網羅し,最新の治療ガイドラインに沿って毎年改訂しています.
「あの疾患の治療が今どうなっているのか知りたい」時や,「診断基準に変更があったのか確認したい」時に便利です.

●他科の疾患について確認したい時

患者様が専門外の疾患にも罹患していた場合,手早くその疾患の概要を見直すことができます.
「紹介状に書いてあるこの疾患や治療はどういったものだったか見直したい」時や,
「新しく加わった疾患概念を確認したい」時に使えます.

●認定内科医試験対策に

本書は認定内科医試験で問われた内容を受験生から収集し,対応する記載に「 専マーク」を付記しております.
このため,本書は認定内科医試験対策の定番書籍となっております.
付録の『内科系専門医試験 Quick Check』と併用してお使いください.

●総合内科専門医試験対策に

受験者の方より,「『内科系専門医試験 Quick Check』さえ理解できるレベルなら,合格レベルに達すると思った」,「認定内科医試験,総合内科専門医試験の出題情報が具体的に掲載されているイヤーノートは対策に非常に有用だった」との感想を頂いております.
また『内科系専門医試験 Quick Check』はもちろん,『イヤーノートTOPICS』も読んでおくと解ける問題が多数あった」とのお声も頂いております.

詳細はコチラをご覧ください.

●院内スタッフの共通テキストに

院内スタッフの方々が疾患について確認したい時や,研修・教育用にも最適です.

実際にご使用いただいた先生方からの声 主要疾患の近年の動向と今後の展望をまとめたトピックス集 year note TOPICS