year note

MEDIC MEDIA

MEDIC MEDIA  |  お問合わせ  |  サイトマップ

正誤表

『イヤーノート』をご愛用いただき,誠にありがとうございます. 下記誤りがございましたので,以下の正誤表にて訂正させていただきます. 誤った表記のまま発行に至りましたことを深くお詫び申し上げます.

正誤表 2017年版

( 2018/10/18 更新)

『year note 2017』(第2刷)

Page
A-68 35

【AT】A63

【AT】A42

A-83 24

A-105 33

多くの症例で著しい体重減少と伴う.

多くの症例で著しい体重減少と便通異常を伴う.

A-119 23-30

B-11 27

腹壁静脈怒張(メデューサの頭)

腹壁静脈怒張

B-11 30

腹壁静脈怒張

腹壁静脈怒張(メデューサの頭)

B-64 37

臍静脈を介した側副血行路による胸腹壁の放射状の皮下静脈怒張(メデューサの頭:参照B-11)

側副血行路による胸腹壁の皮下静脈怒張(参照B-11)

B-100 33

い線維性被膜

い線維性被膜

D-163NEW 24

肥大型心筋症

心肥大

E-57NEW 3

食塩:0~6 g/kg標準体重/日

食塩:0~6 g/日

G-69NEW 16

動性

動性

I-162 38

BCRA1変異

BRCA1変異

J-137 31.5

【AT】J28

【AT】J32

J-163 18

インフルエンザ菌b型(Hib)

インフルエンザウイルスB

『year note 2017』(第1刷)

Page
A-68 35

【AT】A63

【AT】A42

A-119 23-30

B-11 27

腹壁静脈怒張(メデューサの頭)

腹壁静脈怒張

B-11 30

腹壁静脈怒張

腹壁静脈怒張(メデューサの頭)

B-64 37

臍静脈を介した側副血行路による胸腹壁の放射状の皮下静脈怒張(メデューサの頭:参照B-11)

側副血行路による胸腹壁の皮下静脈怒張(参照B-11)

B-100 33

い線維性被膜

い線維性被膜

D-128 35

D-163 24

肥大型心筋症

心肥大

E-57 3

食塩:0~6 g/kg標準体重/日

食塩:0~6 g/日

G-69 16

動性

動性

G-72 5

テゾミブ

テゾミブ

I-114 11

アファニチ

アファチニ

I-162 38

BCRA1変異

BRCA1変異

J-93 29(表注釈*1)

J-

J-252

J-137 31.5

【AT】J28

【AT】J32

J-163 18

インフルエンザ菌b型(Hib)

インフルエンザウイルスB

『year note TOPICS 2016-2017』(第1刷)

Page
356 4

LAMA/LABA配合剤 ウメクリジニウム/ビランテロール(ウルティブロ(R)),グリコピロニウム/インダカテロール(アノーロ・エリプタ(R))

LAMA/LABA配合剤 ウメクリジニウム/ビランテロール(アノーロ・エリプタ(R)),グリコピロニウム/インダカテロール(ウルティブロ(R))

〔※(R):登録商標マーク〕

『内科系専門医試験 Quick Check』(第14版)

Page
156 11(12番)

中L-FABP

尿中L-FABP

『Quick Reference for Resident』

Page
正誤情報はございません.