year note

MEDIC MEDIA

MEDIC MEDIA  |  お問合わせ  |  サイトマップ

正誤表

『イヤーノート』をご愛用いただき,誠にありがとうございます. 下記誤りがございましたので,以下の正誤表にて訂正させていただきます. 誤った表記のまま発行に至りましたことを深くお詫び申し上げます.
(2017/11/07 更新)

『year note 2018』

Page
A-68 35 【AT】A63 【AT】A42
C-75NEW 1-7 (下線は治療可能な4大危険因子)
〔下線なし〕
(下線は治療可能な4大危険因子)
〔下記4ヵ所に下線を付与
(3)喫煙,(4)高血圧,(5)肥満,(6)耐糖能異常〕
※数字は丸数字
E-53 11 パルボウイルスB16 パルボウイルスB19
E-53 19
E-116 30
F-66NEW 21.5 れん れん
F-86 17 1.ドライマウスに対して 1.ドライアイに対して
G-50 21-22 t(15;17)を有するAMLはFAB分類ではM3 に,t(8;21)やinv(16)を有するAMLはM2に分類される. t(15;17)を有するAMLはFAB分類ではM3 に,t(8;21)を有するAMLはM2に,inv(16)を有するAMLはM4に分類される.
G-65 12 IRSS-R IPSS-R
G-84 24 M蛋白量<3.0g /dk M蛋白量<3.0g /dL
J-105 14 【AT】J16 【専】16
J-137 29 【AT】J28 【AT】J32
L-10 22 成人では少なくとも5~6cm 成人では約5cm(6cmを超えない)
M-20NEW 7 筋弛緩作用なし 筋弛緩作用(中枢性)あり

『year note TOPICS 2017-2018』

Page
399 18-19 LAMA/LABA配合剤 ウメクリジニウム/ビランテロール(ウルティブロ(R)),グリコピロニウム/インダカテロール(アノーロ・エリプタ(R)) LAMA/LABA配合剤 ウメクリジニウム/ビランテロール(アノーロ・エリプタ(R)),グリコピロニウム/インダカテロール(ウルティブロ(R))

〔※(R):登録商標マーク〕

『内科系専門医試験 Quick Check』(第15版)

Page
58 1(WPW症候群の3番) 房室結節リエントリー性頻拍 房室リエントリー性頻拍
156 13(13番) 中L-FABP 尿中L-FABP