year note

MEDIC MEDIA

MEDIC MEDIA  |  お問合わせ  |  サイトマップ

正誤表

『イヤーノート』をご愛用いただき,誠にありがとうございます. 下記誤りがございましたので,以下の正誤表にて訂正させていただきます. 誤った表記のまま発行に至りましたことを深くお詫び申し上げます.

正誤表 2023年版

( 2022/08/02 更新)

『year note 2023』

Page
E-12 7

■ Thompsonの二杯分尿法(男性の血尿・尿の病変部位を推定する)

■ Thompsonの二杯分尿法(男性の血尿・尿の病変部位を推定する)

E-43 9

Ca↑・P↓

②悪性腫瘍随伴性高Ca血症

Ca↑・P↓

②悪性腫瘍随伴性高Ca血症(PTHrpが関与する場合)

G-69 11

(IFRT:involved field vadiation therapy)

(IFRT:involved field radiation therapy)

H-124NEW 12

粘膜

粘膜

M-19NEW 11

電気けいれん両方

電気けいれん療法

索引 29

ストン®

ストン®

『year note ATLAS』

Page
正誤情報はございません.

『イヤーノートTOPICS 2022-2023』

Page
(巻頭目次)xiiNEW 24

特発性間質性肺炎...11

特発性間質性肺炎...10

J-3 NEW 33

2021年版では

2019年版では

『内科系専門医試験 Quick Check』

Page
B-13NEW 15

① 肝硬変の原因としてはHBVによるものが最も多い.

(6行目と重複のため削除)

D-27、28NEW 11-12

㉑ 慢性腎不全を合併する糖尿病患者のLDLコレステロールは,120 mg/dL未満にコントロールする.

(冠動脈疾患の既往に関する記載が不足しているため、問題・解説ともに削除)

D-36NEW 22

○⑲ 糖尿病では,メタアナリシスによって肝臓癌,子宮体癌,膵臓癌,結腸直腸癌,膀胱癌,乳癌の発生リスクが上昇することがわかっている.

×⑲ 糖尿病では,メタアナリシスによって肝臓癌,子宮体癌,膵臓癌,結腸直腸癌,膀胱癌,乳癌の発生リスクが上昇することがわかっている.

『Quick Reference for Resident』

Page
正誤情報はございません.