year note

MEDIC MEDIA

MEDIC MEDIA  |  お問合わせ  |  サイトマップ

最新版の改訂ポイント

『year note』は毎年改訂. いったい何が変わったのか? 最新版の改訂点をご紹介します.

毎年,すべての章で最新ガイドライン・診断基準の反映,
医師国家試験出題内容の反映を行っています.

新しい疾患ガイドライン,治療薬の情報を反映

各疾患について,最新のガイドラインや診断基準,治療薬の情報を反映しています.

115回(2021年2月分)までの医師国家試験出題内容を反映

  • 115回医師国試の出題内容を網羅しています.
  • 最新の『平成30年版医師国家試験出題基準(厚生労働省発表)』もふまえ,近年の医師国家試験の傾向を分析しています.
  • 近年の国家試験の出題傾向に基づいて,疾患に対する治療の手段・手順がわかりやすくなるよう,構成の見直しも行っています.

2019~2021年実施の国試(113~115回)出題内容に青下線を追加.

  • これまで同様,国試で問われた内容は青字にしておりますが,それに加え,最新の出題内容には「青下線」を追加しました.より重要なポイントがひとめでわかるようになりました.

特に重要な改訂箇所はこちら

A章(消化管)

  • 『胃癌治療ガイドライン2021』『潰瘍性大腸炎・クローン病診断基準・治療指針 令和2年度改訂版』『胃食道逆流症(GERD)診療ガイドライン2021』『機能性消化管疾患診療ガイドライン2021(改訂第2版)機能性ディスペプシア(FD)』『遺伝性大腸癌診療ガイドライン2020』『小児・成人のためのPeutz-Jeghers症候群診療ガイドライン(2020年版)』等の最新ガイドラインの内容をもとに,それぞれの項目の記載を最新の情報に刷新しました.
  • 臍ヘルニアについての記載を最新の情報に合わせアップデートしました.

B章(肝・胆・膵)

  • 「経皮経肝胆道造影」の項目にて,PTBD,PTGBD,PTGBAの違いを示す表を追加しました.
  • 『B型肝炎治療ガイドライン(第3.4版)』『肝癌診療ガイドライン第5版』など,最新ガイドラインに基づき情報をアップデートしました.

C章(循環器)

  • 新たに「成人先天性心疾患」の項目を新設し,成人期ならではの合併症や問題について言及しました.
  • 最新ガイドラインの内容をもとに,心不全の治療薬を刷新しました.

D章(内分泌・代謝・乳腺)

  • 「鉄過剰症(ヘモクロマトーシス)」の項目で,最新の現状に基づき用語などをアップデートしました.
  • 『原発性アルドステロン症診療ガイドライン2021』『高齢者糖尿病治療ガイドライン2021』など,最新ガイドラインに基づき情報をアップデートしました.
  • 中止薬剤の記述を削除し,新規薬剤(ツイミーグ®,オスタバロ®等)の記述を追加しました.

E章(腎・泌尿器)

  • 『エビデンスに基づくネフローゼ症候群診療ガイドライン2020』『腎盂・尿管・膀胱癌取扱い規約 第2版』など,最新ガイドラインに基づき情報をアップデートしました.
  • 新規薬剤や新規治療(尿路上皮癌におけるアベルマブの維持療法など)についての記述を追加しました.

F章(免疫・膠原病)

  • 『関節リウマチ診療ガイドライン2021』に基づき,情報をアップデートしました.
  • IgG4関連疾患包括診断基準の2020年改訂に基づき,内容改訂しました.
  • その他にも各ガイドラインの改訂に基づき,情報をアップデートしました.

G章(血液)

  • 『腫瘍崩壊症候群(TLS)診療ガイダンス』に基づき情報をアップデートしました.
  • リンパ腫(Hodgkinリンパ腫,non-Hodgkinリンパ腫)における治療についての記載を整理しました.
  • その他にも各ガイドラインの改訂に基づき,情報をアップデートしました.

H章(感染症)

  • 最新ガイドラインに基づき,HIV/AIDSの治療薬をアップデートしました.
  • COVID-19の検査・治療を,最新のエビデンスに基づいた内容に刷新しました.
  • COVID-19の取り扱いをめぐり注目された,感染症法に関する記載を大幅アップデート!

I章(呼吸器)

  • 『呼吸器疾患 診療指針2021-2022』などをに基づき情報をアップデートしました.
  • 酸素療法などの記載内容を整理しました.
  • その他にも各ガイドラインの改訂に基づき,情報をアップデートしました.

J章(神経)

  • 『脳卒中治療ガイドライン2021』に基づき,内容を更新.臨床に即した内容に刷新しました.
  • 『頭痛の診療ガイドライン2021』に基づき,治療薬の追加をはじめとして内容のアップデートを行いました.
  • 小児神経分野の記載を,よりわかりやすく整理しました.
  • その他にも各ガイドラインの改訂に合わせ,最新情報を追加しております.

K章(中毒)

  • 中毒とその対処法に関する一覧表を,最新の情報に合わせアップデートしました.

L章(救急)

  • 『蘇生ガイドライン2020』『日本版敗血症診療ガイドライン2020』『外傷初期診療ガイドラインJATEC™』などの改訂内容に合わせ,「BLSアルゴリズム」「心停止アルゴリズム」の図ほか,記載を大幅に刷新しました.

M章(麻酔)

  • 発売が中止された薬剤,臨床での使用機会が減った薬剤についての記載を削除するなどの見直しをを行い,全体的により臨床に即した内容になりました.

N章(老年医学)

  • 近年の医師国家試験の出題傾向を踏まえ,「緩和ケア」などの項目を整理しました.

2021年度実施分の内科専門医試験・2020年度実施分までの認定内科試験・総合内科専門医試験の出
題情報を追加反映

2021年度実施分までの各資格認定試験で問われた内容を受験生から収集し,出題された内容に「内」マークを追加しております.

外科専門医予備試験の出題内容を反映

2014~2019年度実施の外科専門医予備試験で問われた内容に「外」マークを追加しました.

付録も改訂

『イヤーノートTOPICS』

コンパクトサイズの中に計140項目を収載.既存の疾患についても,第一線でご活躍の先生方に内容をリライトしていただいています.
日常臨床だけでなく,試験対策にも使用できるようにしています(詳細はこちら).

『内科系専門医試験Quick Check』

2021年7月に実施された第1回内科専門医試験の出題内容について,受験者からの聞き取り調査を行い,それらを元に作成した新規の一問一答問題を追加しました.また,既存の一問一答問題については専門医による監修を行い,最新の診療ガイドラインの内容を反映した改訂を行いました.あわせて,イヤーノート本編およびイヤーノートTOPCISの参照となるリンクを更新.臨床に則した内容を関連付けて演習できるようにしております.

内科専門医試験対策 総合内科専門医試験対策
ぜひ書店で手にとってご覧ください !